小島葉子|栄店2F店長が明かす、AXIS新人スタッフのデビューが早い理由

小島葉子さん
愛知美容専門学校卒、1997年入社/店長

美容学校の講師から、AXISに転職し今年で24年目。教える専門の立場から、現場で働くことの大切さ、楽しさを痛感したとのことです。今は店長として、冷静に、でもあたたかく皆をまとめています。客観的である小島さんに、AXISの教育制度について聞いてみました。

アクシスオフィスにてインタビューを行った。

AXISの教育制度はどのようなものがありますか?

新人スタッフは、まず研修でサロンワークの基礎を学びます。集中して学べるよう、お店とは別の場所で行うんですよ。接客、マナー、カラー、トリートメント、ブローやストレートパーマ、ブローなど必ず知っておかなくてはいけない項目ばかりです。

店長として凛々しくお店全体を見ている小島さんも、お客さまと接している表情はとても柔らかい。

研修のある美容室は珍しいですか?

営業時間内に、充実した研修を受けられる美容室は、なかなかないと思いますよ。学ぶ機会はあっても、朝晩の営業時間外に行ったり、サロンワークに入りながらの実践スタイルだったり、やり方は美容室によって違うと思います。
AXISはスタッフが多く、新人スタッフが抜けてもお店はまわります。必要な技術と知識を身につける環境が整えられていると思います。

AXISの新人スタッフの成長は早いですか?

もちろん、集中して学ぶことができるのでスタイリストとしてのデビューも早いです。研修で学んだことを、サロンワークの実践に活かせる機会も多いです。実は私の新人時代には研修制度なんてなかったんですよ。今の制度が羨ましいくらいです。あとは、皆で育て上げる姿勢が浸透しているので、先輩たちは、様々なやり方でアドバイスをくれます。個性の違う先輩の姿を見て、触れて、その中から自分に合うやり方を見つけていけるのも良いと思います。

小島店長は、スタッフの良いところを伸ばすことが上手いと評判。スタッフの細かい作業もちゃんと見ている。

特に伸びていくのはどんなタイプですか?

とにかく美容が好きで、真面目に技術を習得する姿勢のある新人スタッフですね。AXISは教育システムや環境は提供しますが、強制的に練習しろとは言いません。サロンワークの中で、常に技術をコツコツと学べるスタッフは伸びていきます。実は、学生時代から目立っていた子よりも最初はうまくできなくても、それを認めて、努力をし続けている子の方が後々の伸び幅が多いいです。技術力、信頼感の厚みが出てくるんですね。技術に近道はないんだなぁと感じます。

休憩時間など、小島店長から気軽に声をかけてくれるとのこと。視点の違う解決策を提案してくれることも。

コツコツ努力する秘訣は?

変化を楽しむ気持ちと、様々な環境を受け入れる柔軟さを持つことでしょうか。ちょっと話はそれるかもしれませんが、私は休みの日に、山に登ることが好きで、そこから感じた秘訣をお話しします。山頂を目標に登り始めてだいたい30分後、後ろを振り返るようにしているんです。全然、景色が違うので自分の立ち位置を実感できるのがよくて。少しずつでも前に進んでいる自分を信じて楽しめるようになりました。スタッフと一緒に登ることもありますが、山に入ると、悩みだったことが前向きな課題になることもあるんです。

コツコツ努力することに疲れたら、一緒に山に登りましょう!笑

季節問わず、仲間たちと山へ。最近はカメラにも凝っている。
山小屋やテントに泊まり、山を満喫することも。
採用情報メニュー